読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シッポノリンカク

映画好きで絵描き好きな曖昧模糊な記憶。又は、自由闊達な解説。或は、落書き。

銀河の虹

 

ここ最近、思考が鈍っている。

天気の激しい落差から体調を崩しているのだと思う。解りやすく体に熱が出る事もないので、気まぐれな心のせいにしてしまう。時々感じる息苦しさは黄砂のせいだろうか。ただ何となく心が体を突き動かそうとしないように感じてしまう。体調の悪さは思考を鈍らせる。その鈍さから、思考の鈍さが体調故だと気付きにくくさせてしまうのだろう。…多分。

美しいと感じる事に打ちのめされてしまう。健全な嫉妬すら起きない。どっぷりと美しさにのめり込んでしまう。その後、それが心の起爆剤になるはずなのだ。

しかし、自身の才能に思考はダラダラとネガティブな螺旋へ落ちてしまう。描く事、語る事、全てに無意味さを感じてしまう。

要するにモチベーションが下がっているのだ。

 

そんな時、クリス・プラットの苦労と成功を目にして彼を描きたくなりました。

でも、やっぱり描いた事に喜びを感じない。

そんな気持ちをブログに公開するべきか葛藤したボツネタなので、どうか暖かい目で楽しんで下さい。

 

f:id:kimerateiru:20170521201607j:plain

胸板の厚い男はスーツの着こなしがカッコイイですね。広い額に知性を感じ、しっかりとした顎に信念の強さを感じます。骨格の良さが内面の魅力を伝えてきます。

 

2017年、クリス・プラットはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームで星を手に入れました。それはハリウッドスターとしての成功の証です。

彼は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズで主人公のピーター・クイルを演じています。見事なハマり役です。

その時のスピーチは、母と妻子の愛に感謝があふれていました。彼を育み、支えてくれた喜びを感じました。あの筋肉がそう言わせるのでしょうか。筋肉は悩みのすべてを解決してくれるのかな。筋肉を育む事は、忍耐力が必要不可欠ですからね。

気は優しい力持ち、それが男の理想です。

 

ゆかいな仲間とドタバタしながらも、陽気に銀河の危機を救ってしまう。そんなキャラがハマったのはクリス・プラットの人柄あっての事です。

感謝を忘れない彼の優しい気持ちと、屈強な肉体ゆえだと思うのです。

f:id:kimerateiru:20170521201558j:plain

 

クリス・プラットに憧れた雨上がりの心持でした。

そして、この記事を公開する勇気を与えてくれた方に感謝します。