シッポノリンカク

映画好きで絵描き好きな曖昧模糊な記憶。又は、自由闊達な解釈。或は、落書きやネタバレ。

アニメ・特撮

メカトピアの紺碧:ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団

ひょんな事がキッカケで、思わぬ方向に事態が向かってしまう事があります。 出来事の収束は同じであっても、その過程が大きく変化してしまい新しい可能性が生まれる事。それは、ある時点から分岐して大きく変化を繰り返し、平行する世界が存在する気配です。…

メカトピアの翠緑:ドラえもん のび太と鉄人兵団

のび太はショックガンを構える。その引鉄の先で少女の背中が反応する。 牡丹色の髪と翠緑の瞳の少女、リルルの口元は振り向きながら微笑む。 ガレキの山脈とフツフツと昇り続ける黒煙、この鏡文字の街の片隅には二人の気配。 映画“ドラえもん のび太と鉄人兵…

2004年の桃色閃光活劇:キューティーハニー

今年、元気を感じた映画は“キューティーハニー”でした。元気を渇望して巡り合ったのがこの作品です。 特撮に、所々アニメが混ざり合いテンポ良く楽しい映画です。特撮映像は現実に出来る限り自然な演出ではなく、現実離れした過剰演出です。現実超越感がとて…

見上げる。

炎天下に影を落とす東京駅の映像を眺めていると、シン・ゴジラに熱狂した去年の夏を思い出します。そして、その熱気の記憶は2012年秋の記憶をも意識の片隅に再生させるのです。 その秋の日の記憶は東京駅から始まります。山陰地方の知人宅へ宿泊休養する為に…

金の腕輪、銀の腕輪:仮面ライダーアマゾンズ・シーズン1

とうとう “仮面ライダーアマゾンズ”シーズン2の配信予定が発表されましたね。 シーズン1より5年後の世界が描かれているそうです。TV版で観たシーズン1が面白かったので楽しみです。 仮面ライダーアマゾンズは昭和版“仮面ライダーアマゾン”のリブート作品で…

満員御礼の会場で熱を叫んだケモノ:シン・ゴジラ

お題「最近見た映画」 やっとこさ、9月に入ってシン・ゴジラを鑑賞してきました。上映から1ヶ月以上も経過しているのに会場は満席で驚きました。まだまだ人気なのですね。その日は男性割引の日だったので客層は男性ばかりと思っていたのですが、意外にも年配…

ふたりの色彩:少女革命ウテナ 29話

今週のお題「雨の日グッズ」 以下ネタバレ注意です。 ワイパーの音が印象的なシーンがある。 その作品は、テレビアニメ、少女革命ウテナの29話に描かれている。 少女革命ウテナは、超現実的と抽象的なアニメ演出で御耽美な世界観を描き、実に間口の狭い作品…

赤いウレイと緑のイカリ:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

映画、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでは、トニーの憂いから生み出される力の存在を描いている。 最も印象に残った存在はハルクバスターだ。アイアンマン、トニー・スタークとハルク、ブルース・バナーの憂いから開発された。怒りで制御不能のハ…

喉元に喰らい付く期待:シン・ゴジラ予告

シン・ゴジラの映画予告動画が公開された。これは楽しみだ。 巨大感の演出がすごい。巨大なシッポがゾワ~っと人々と建物の上を通りすぎるシーンから、いつシッポが建物を破壊するかソワソワする。その瓦礫から人々は逃げなくてはならない。巨大と共に恐怖が…

冬の14歳:ヱヴァンゲリヲン新劇場版1.01~3.33

以下、ネタバレ注意です。 絆だから。 部屋の外は木枯らしが吹いている。外になんか出たくない。 TVの録画HDDを整理していたら、観忘れた旧エヴァの再放送がある事に気が付いた。 夏にリマスターの販促用で放送したものだろう。 エヴァを観るなら夏だ。…