読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シッポノリンカク

映画好きで絵描き好きな曖昧模糊な記憶。又は、自由闊達な解説。或は、落書き。

暗室での魔法:ミッドナイト・イン・パリ

今週のお題「恋バナ」 ※以下ネタバレ注意です。 ♪パァ~ラパラパァ~~…。っと、トランペットの音色を背景にパリの景色が次々と映し出される。木々の中に佇む石造りの建物。その街並みを行き交う人々。落ち着いた夜景、そして雨でしっとりと輝いた街角。ファ…

渡るカンヌのパルム・ドール:山田孝之のカンヌ映画祭

※以下ネタバレ注意です。 深夜ドラマ “山田孝之のカンヌ映画祭”は、とても面白いです。そして、実に刺激的です。 2016年夏。山田孝之さんと山下敦弘監督がカンヌに訪れるシーンから始まります。観光客で賑わうカンヌに2人はタキシードと蝶ネクタイという正装…

フリダシへ戻る。じゃぁない。:ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

※以下ネタバレ注意です。 声楽が好きな人なら、ボーイソプラノという言葉の響きだけで切なさを連想させてしまうタイトルの映画です。少年には変声期があり、高い声から低い声へと変化します。発声器官の成長に伴なって声質が変化します。そのわずかな時間の…

ラベンダーと御醤油とワタシの記憶:時をかける少女(1983)

※以下ネタバレ注意です。 記憶を疑い、現実を見失いかけてしまう錯覚を感じる映画です。 時をかける少女は小説をキッカケに映画やアニメ、ドラマ、舞台化されています。今回はその映像化第1作目の作品、1983年の映画“時をかける少女”です。 最近の記憶では2…

笛の音と月と、:合葬

以下ネタバレ注意です。 “映画・合葬”は幕末に将軍と江戸市中を守るために結成された彰義隊に関わる3人の若い男達の話です。歴史上、彰義隊は上野戦争へと飲み込まれていきます。その若い命の想いが描かれ、作品全体はどんよりと暗い照明が印象的です。その…

先生の白い車:くちびるに歌を

以下ネタバレ注意です。 芸術で誰かを幸せにする事ができるのだろうか。映画・ “くちびるに歌を”では、その葛藤が描かれています。 純粋な気持ちで芸術活動を始めたのに、いつしかその行為に戸惑い迷ってしまう。経済活動や競争社会の中で芸術は自由を見失う…

活きてらっしゃる。:トットてれび

“トットてれび”これ、おもしろいです。 「8時15分です。ッエ。」っと、始まるNHKの土曜ドラマなのです。トットこと黒柳徹子さんのエッセイをドラマ化したもので舞台は昭和28年ごろ、もちろん主人公はトットちゃんです。その役を演じる満島ひかりさんの存…

ひとりじゃないから:はじまりのうた

今週のお題「私がブログを書く理由」 以下ネタバレ注意です。 映画、“はじまりのうた”は、人間関係に疲れた男女が音楽をキッカケに居場所を見つけ出します。音楽プロデューサーで男性のダンと女性シンガーソングライターのグレタはNYで出会い、音楽活動を…

魔性のテンポ:セッション

以下ネタバレ注意です。 映画“セッション”は、ドラム奏者の学生と音楽教師との映画である。音楽の道を突き進む者と導く者を描いた作品から、芸術による感情表現の一面を知る事が出来る。その感情はネガティブだ。怒りによる芸術表現の為に、罵詈雑言が飛び交…

先生はカンパネルラのように、:幕が上がる

以下ネタバレ注意です。 映画“暮幕が上がる”は、ももいろクローバZの5人が主演の映画だ。しかし、モノノフたちが観るアイドル映画だと決めつけないで観てもらい映画です。 ももクロをはじめ、この映画に関わる人々が真剣に楽しんで制作している事が伝わって…

渾身で、弱く優しく。:さよならドビュッシー

以下ネタバレ注意です。 映画“さよならドビュッシー”は、少女の奏でるピアノの音色に惹きつけられる。 少女が奏でるピアノに込められた想いと優しさを知る事で、芸術活動という本質を考えさせられる。正確である音は鍛錬の賜物であり、奏でたい気持ちこそ音…

風の日も、雨の日でもステキ。:アバウト・タイム-愛おしい時間について-

以下ネタバレ注意です。 いつまでも聞いていたいピアノの音色が印象的な映画だった。 映画、アバウト・タイム-愛おしい時間について-は、ピアノの音色、カモメの声と波音で始まる。 起きろバカ兄貴 22歳のティムは、自分の人生をさかのぼれるタイムトラベル…

10歳の思い出。:シェフ 三ツ星フードトラック始めました

こんにちは。 今回は映画〝シェフ 三ツ星フードトラック始めました〟のあらすじと感想を独断と偏見で、イラストと共に語りたいと思います。 では、ここから作品のネタバレ注意です。 眠くならない程に空腹を満たしてからの鑑賞をオススメする映画でした。 ブ…

未知数のチェロ。:IF I STAY イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

こんにちは。 今回は映画イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所のあらすじと感想を独断と偏見で、イラストと共に語りたいと思います。 では、ここから作品のネタバレ注意です。 クラシックの秩序と骨組みが好きな女の子。鼓動との同期するチェロ。 パンクな家庭で…

お面男はみんな愛してる。:-FRANK-フランク-

こんにちは。 今回は映画-FRANK-フランク-のあらすじと感想を独断と偏見で、イラストと共に語りたいと思います。 では、ここから作品のネタバレ注意です。 ───ジョンへ 信じることをやめないで。 ジョンの部屋のポスターに書かれているメッセージだ。 ジョン…