シッポノリンカク

映画好きで絵描き好きな曖昧模糊な記憶。又は、自由闊達な解釈。或は、落書きやネタバレ。

SF

狭くて深いところに、:散歩する侵略者

誰かに想いを伝える事は難しい。いや、完全には無理な事なのだ。どんなに近づいても人と人の間には隔たりがある。でも、そこに個性が生まれる。そして、個性に魅力を感じる。 だから、その多少の不一致を個性と共に楽しんでしまえと考える。 こうあるべきだ…

機械仕掛けの微笑み:エクス・マキナ

プログラマー青年のケイレブは懊悩煩悶する。映画:エクス・マキナで描かれるその姿はとても人間らしく、切ない。 ケイレブは巨万の富を築いた社長の別荘で1週間の休養を与えられる。その別荘は大自然に溶け込んだ佇まいをみせます。訪れる方法はヘリと徒歩…