極彩色の正午前:五百羅漢図展、森美術館にて。

森美術館で村上隆の五百羅漢図展が2015年10/31~2016年3/6まで開催されています。早速、11月上旬に行って参りました。 迷いの窓、悟りの窓。 室内に足を運ぶと、6枚の絵が横に並べて展示してある。 それぞれ、四角空間に一つの円が描かれた絵である。円相図である。右ハジの絵には、円とメガネをかけた男が描かれている。…