読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シッポノリンカク

映画好きで絵描き好きな曖昧模糊な記憶。又は、自由闊達な解説。或は、落書き。

足元の小さな英雄:AIR MAX カスタマイズ

今週のお題「わたしの一足」

 

靴は消耗品と考えているので、気に入った一足でも履き潰して捨ててしまいます。

靴は捨てたら買い足す具合です。新品を購入する時は、コレと狙いを定めてお店に行きません。靴が必要なその時にお店へ出向き、必ず試し履きして購入します。手頃な値段で足に合い、直感で靴を購入します。一期一会を楽しむ姿勢なのです。

特にスニーカーの一期一会は楽しいです。スニーカーは種類も配色も豊富なので、どんな印象のスニーカーに選ばれるのか期待してしまいます。思いもよらない配色に出会う事があるのです。どれもこれも購入したくなってしまうので自分ルールを定めて、暖色と寒色系の2足しか持たない事としています。…が多々、衝動に負けてルールを破り、購入してしまう事が困りものです。…あぁ、スニーカーが呼んでいたんだよ。

 

もし、特別な配色スニーカーを探すなら“NIKEiD”のサイトをオススメします。NIKEシューズの配色をカスタマイズして購入できるサービスです。

 

では、試しにAIRMAXをポチポチっと一足カスタマイズしてみました。

 

f:id:kimerateiru:20160524174117j:plain

朱塗りの甲冑、赤備えです。今年の大河ドラマ真田丸のイメージです。

メインカラーに赤、アクセントカラーに黒を配色して、顔を守る面頬の白髭から白を配色してみました。コレを足に闊歩すれば、真田武将の心持ちでしょう。朱色の強さに、足軽は目にしただけで逃げ出すはずです。合戦場で、赤備えは選りすぐりの精鋭集団なのです。

 

次はコレです。

 

f:id:kimerateiru:20160524174129j:plain

燃え上がる機動戦士。ガンダムのイメージです。

白地に色の三原色(赤、青、黄)を配色しました。限定品の気迫さえ感じます。

こうして配色だけ取り出してみると、空と雲と陽射しを感じる爽やかな印象です。血なまぐさい戦場に投入される配色とは思えません。若く新しい感覚が、戦場で人々と葛藤する象徴として印象的です。長年、人気が衰えない魅力がココにあるのでしょう。

このスニーカーがジャストサイズだと、ガンダムに選ばれた錯覚さえしそうです。

 

「コイツ、履けるぞ!」

f:id:kimerateiru:20160523124954j:plain

 

更にコレです。

 

f:id:kimerateiru:20160524174202j:plain

エヴァです。初号機です。

紫をメインカラーにライトグリーンが目を引きます。紫は赤と青の中間色で不安定なイメージがあり、蛍光色は活動的なイメージが強く、インパクトを感じます。使徒殲滅と血の絆に赤も配色しました。

 

「履きます!ボクが走ります!!!」

f:id:kimerateiru:20160523144719j:plain

 

色の印象は個人的な感想ですが、配色の持つ意味を考えると面白いです。

何気なく手にした物の配色には、自分にとって大きな意味を持っているかもしれません。

それは、幼少期に目にしていた穏やかな風景の配色や、憧れの英雄の配色なのかもしれません。配色は気持ちを強くしてくれるものです。

改めて、スニーカーの魅力は配色の豊富さだと感じました。